モンモンブリーフ(後)

R0023600.JPG

その夜は風が強かった。
「照明は21時ちょうどに完全に落とすこと」という項目がモンモンブリーフの中に存在した。
だが、その日は生徒さんのコンタクトレンズが紛失するというハプニングがあって、5分ほど21時をオーバーしてしまったのだ。
照明を消してすぐに、あの、けっこういい人と評価された「若い衆」がやってきた。
静かなロビーに彼の怒声が響き渡る。
親分に命をかけて仕えているという、彼の生き様が見えた。
プロだ、と思った。
すぐに菓子折り<松>を持って、責任者が親分宅に出向くことに。
モンモンブリーフのその項は、「照明は21時ちょうどに『何があっても』完全に落とすこと」とすぐに書き改められた。

私が学生のころの話です。今はその親分も引越しされたようです。

モンモンブリーフ(後)」への8件のフィードバック

  1. なんと融通のきかない…。
    親分は今もどこかでモンモンブリーフを作られているかもしれませんね;
    ところでブリーフは書類、ではモンモンはどんな意味なんですか?気になる。

    いいね

  2. ババロアの弟子さま
    こんにちは。
    モンモンは倶利迦羅紋紋のもんもんです。
    入れ墨のことですね。
    悶々ではございません(笑)。

    いいね

  3. 僕は、実際にそこのスクールで体験レッスンを受けて、コーチがすごーく小さい声で話したり、ナイスショットっていうのをジェスチャーだけでするのを見て、何なんだこれはって、すごい違和感をおぼえました。懐かしいですね。

    いいね

  4. お?っ、スッキリです!
    くりからもんもん!そういえば先日の三社祭のときに教わったばかりでした!
    てっきり悶々だと…(笑)。

    いいね

  5. 私もモンモンブリーフって??と気になっていたので、すっきりしました~(笑)。
    ご近所の方も、親分さんがお引っ越しされて、ほっとされたことでしょう~。

    いいね

  6. さとなお さま
    こんにちは。
    あんな遠くまで体験をしに!さすがですね。あ、でも通勤道中ですね。
    最初はみんな違和感をおぼえるようです。私もそうでした。
    世界で一番静かなテニススクールです。

    いいね

  7. ババロアの弟子さま
    こんにちは。
    悶々とした男子用下着だと思っていた方も少なくないようです(笑)。
    このモンモンブリーフの名付け親は私なんです。

    いいね

  8. かれん さま
    こんにちは。
    もう、あそこには10年以上顔を出してません。
    だいぶ周りも変わったんんだろうなぁと思います。
    一時代を築いたモンブリが無くなったのかと思うとすこし寂しいです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中