しどけ

b25af97927dc4f20ab9fc85d4ddd1a40
「しどけ」という山菜をいただきました。
もみじのような葉で、茎の中心部がぽっかりとしています。
熱湯で軽く茹で、おひたしに。
しゃきしゃきとした歯ごたえと、パチュリとクラリセージを合わせたような少々きつめの匂いと苦みがとても高貴で、かなり癖になる味です。

断腸

a4087cfb4fe042bc82ff46ecbbe0154e
クラッシュしたPowerBook G4は、結局、ハードディスクに重篤な欠陥があるらしく、まだ一年半しか連れ添っていないのに、断腸の思いで別れを告げなければなりませんでした。
10日ばかり、PowerBook G3を使って作業をしていましたが、一度速いものを知ってしまうと、当時はかなり愛情を注いで使用していたにも関わらず、ため息とともに「遅い・・・」などという言葉が漏れることもしばしば。
時間を犠牲にすることはできないと思い、とうとうMacBook。

あきらめ。

8c1644561bca4819a1ee400dfb0419b5
Macがクラッシュしました。先日のことです。
半年前までのデータしかバックアップしてなかったので、なんとかそのまま復旧しようと試みたのですが、破壊のされ方が尋常ではないらしく、OSを再インストールせざるを得ませんでした。
ものすごい諦めの境地です。泥棒に入られたときぐらいの心神耗弱です。
CDから再インストールしていたら、途中でエラー警告が出ました。何度やっても同じところでひっかかります。ログを見てみる限り、CD自体に傷があるかなにかで、ファイルが読み込めないようです。
近々、購入店へ出向き、検証してもらおうと思っているのですが、今まで使用したことのないCDに問題がある場合は、保証期間が過ぎていても無償なのでしょうか、それが心配です。

今、数世代前のPowerBookを引っぱり出して、これを書いています。
重すぎて、あらゆる作業にストレスを感じるので、あまり使用しないようにしています。
Macから離れてみると、どれだけ自分の日常がコンピュータに侵されていたかがわかります。
たまにはこんなこともいいのかもしれません。

狭間に漂う。

e76cfa7167e94a2e84c0a87a9d94001a
最近、握るものといえば、絵筆がトップを独走です。
いままでの「書」ベースの作品とは違う、「絵」を描き始めたので、自分のスタイルを確立する欲望に突き動かされています。
指が筆を握る状態で固まったまま、道を歩くのはあたり前です。
夢の中で、絵について考えることも多くなりました。
この間は、夢に大きなヒントと思われるものが出てきて目が覚めたのですが、朝まで覚えているだろうと高をくくってそのまま寝てしまったら、見事に忘れていました。
眠りにつく前に大きなアイデアが浮かんだりすると、一睡もせぬまま仕事へ行ったりします。

具象と抽象の狭間に、なにか大きなものが眠っているような気がしてなりません。

真っ赤なファン・ゴッホ

7dc905a77bed47a1af462adf155c5452
トマトのゼリーをいただきました。
ファン・ゴッホという品種のミディトマトを使用しているそうです。
予想外の味でした。
トマトの他にオレンジ、レモンの果汁、砂糖、洋酒などが入っているので、トマト本来の味の活かされ具合は測りかねますが、全然トマトらしくないのです。
「ブラッドオレンジのゼリーだから」と言って出しても、疑われないだろうと思うほど「くだもの化」しています。
本物はいったいどれだけ「くだもの化」しているのか・・・。
生のファン・ゴッホをスーパーで見かけたら、必ずゲットしようと思っています。