陥穽

458a7cdd0e154ab08150dbf61807201c
歩いていたら、右の太ももに金属の感触。
すこし冷たい。
ジーンズのポケットに入れたケータイが、裏地の穴のあいた部分から「こんにちは」していたのだった。
穴には気づいていたが、まだまだいけると高をくくっていた。
そんな私の心を見透かすように、いつのまにか深く大きな陥穽。
その日は左のポケットに入れなおして行動したのだが、どうにもこうにも落ち着かなかった。
穴を侮ってはならない。

陥穽」への6件のフィードバック

  1. さな吉さま

    こんにちは。
    テニスをやるときには左腕に時計をはめているのですが、とったりすると、途端に弱くなります(笑)。
    わずかではありますが、とても大切な重量のようです。

    いいね

  2. 昨日は素敵な作品をありがとうございました~。
    じぃ~と、見入ってしまいました。アリガト♪(*’-^)-☆パチン

    穴を侮ってはいけない。うん、おもしろい!(。・w・。 ) ププッ

    ↓そっか~、そういう手があったのね。よし、今度こそ~!ヽ(`ー´

    いいね

  3. saraさま

    こんにちは。
    私は「何か」を落とすだけでなく、穴にはまって二進も三進もいかなくなるときが多々あります。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中