私のほっぺたと牛のほほ

c4380e542f54425487d2dbaabaea5fa5
歯につめていたものがとれてしまったので、歯医者に行った。
担当は若いジョイだった。
左上の一番奥だったのだが、
「ほっぺたのお肉が硬いのでおもいっきり引っ張りますけど、痛かったら左手挙げてくださいねー」
なんて言われた。
そういうこと言うか普通。
「面の皮が厚い」って言われたようで、おもいっきり不機嫌になった。
たしかに厚いかもしれないがよけいなお世話だ。

その夜は、赤レンガ倉庫の「BEER NEXT」で、やわらかさ満点の牛ほほ肉の赤ワイン煮を食してやった。

私のほっぺたと牛のほほ」への16件のフィードバック

  1. ちょっと失礼な女医さんですね。

    でも、その夜に柔らかさ満点の牛のほほ肉の赤ワイン煮を食べてるのがものすごくウケます。

    どうでしょうか、その後のほほ状態は。

    いいね

  2. saraさま

    こんにちは。
    来週も行かなければならないんですよね・・・同じ担当医・・・。
    治療しやすいように耳元まで唇を裂いていってやろうかなと。

    いいね

  3. あはは!分厚そうなかた~いほっぺたを想像してしまいました(≧▽≦)。わたしも歯医者さんに通っていますが、普通、治療の最中に神経にさわって痛かったら…って言われますけど…珍しい状況ですね。最近は麻酔の注射さえも痛くないよう3回に分けて麻酔をかけてくれますからありがたいです。でもわたしは顎が痛くて口が大きく開けられません…(涙)

    いいね

  4. うちの弟は生まれて初めて受けたマッサージで「筋がゆがんでますよ! 性格悪いでしょう」と言われて不機嫌になってました。それを聞いた家族は爆笑したのでいいネタにはなってますが(笑)

    いいね

  5. mimosaさま

    こんにちは。
    その女医は私に個人的な恨みでもあるのか(初対面なんですけど)、麻酔も痛かったです。

    いいね

  6. seedsさま

    こんにちは。
    弟さんのお気持ち、よくわかります。
    たしかにこうしてネタにはなっていますが・・・。

    いいね

  7. ではわたしが行っている歯医者さんに変えてはいかがでしょう(笑)?沢村一樹みたいなイケメン歯科医師で、本当に麻酔の注射も痛くないですし(感動しちゃいました)、衛生士さんも優しくて技術も上手です♪でもこの先その若いジョイさんと思いも寄らぬ恋が芽生えたりして…ふふふ…(^^)

    いいね

  8. mimosaさま

    むむむイケメン歯科医ですか、それも沢村一樹似の。私が女性だったら一発で恋に落ちています。
    思いも寄らぬ恋。そうなっちゃったらどうしましょう(笑)。

    いいね

  9. さな吉さま

    婆やは今、モルジブで長期療養中(ビキニを持って行った)ですので、執事が伺うと申しております。
    ただ、執事が言うには「純金のナイフは柔らかすぎてオボッチャマのほっぺには無理かと」ですって。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中