消費期限

08240eede0f742edafce687042e6685e
消費期限(賞味期限)を相当過ぎていても、勘で「大丈夫」とジャッジしたものはとりあえずトライします。
私の勘が冴えているのか、日頃のおこないがいいのか、それとも鉄の消化器系を持っているのか、いままでその行為で腹をこわしたことはありません。
この消費期限に対する敏感さは、男に多いように思います。
私の周囲の男たちは育ちがいいため(か?)、期限が過ぎたものは絶対食べないという輩が多いです。
女性は小さいころからおかあさんのもとで、台所に立つ機会も多かったでしょうし、日頃、料理をしたりして食物に多く接するので、本当に駄目になるだいたいのところがわかるのではないかと思います。
私の後輩の奥さんは、冷凍庫にあった消費期限が1年前の餃子だかシュウマイだかを平気でがんがん食べたといいます。
と、ここまで書いてみて、男が敏感なのは、自分の体をこわしてしまったら家族を食べさせていくことができなくなってしまうという大義があるからなのではないか、とふと思いました。それ故に敏感にならざるを得ない・・・。
私が消費期限に鈍感なのも、これで説明がつきます。

消費期限」への4件のフィードバック

  1. 確かに男の人のほうが賞味(費)期限にうるさいことが多いですね。
    でもそれは食材に接する機会の少なさからではないかな。
    普段良くお料理する人は、きっと男性でも鼻が利くと思うわ~。

    大丈夫。
    大義がないからじゃないよ~ん。たぶん・・・。

    いいね

  2. いきなりですが・・・

    私の姑は2002年の焼き肉のタレを未開封で保存していました・・・

    これは、かなりのプレミア度ですよね?

    20世紀の物のほうがプレミアかな?

    いいね

  3. saraさま

    こんにちは。
    う~ん、未開封ではまだまだ(笑)。
    2002年開封済みで、食べて、お腹がなんともなかったらすごいです。
    このまま22世紀まで保存しましょう!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中