「角」

48e1e658aa6e491fb253173ac2f60f33
「角」が好きだ。
将棋の駒でも、
辺と辺がぶつかったところにできる箇所でも、
水戸黄門の右だか左だかのサイドをかためる男でもない。
ある種の動物が頭に生やすあの「つの」だ。
小さいころから、角そのものだけでなく、角を象ったものにも興味を示していた。
ひとつの憧れからくるものだろう。
おもてむき、「力・強さ」の象徴。
小さいころから追い求めているわりには、まだまだ自分の角は未熟だなぁと思う。

「角」」への4件のフィードバック

  1. 角、ですか。。。
    私は羊のまぁるい角が好き。
    めっちゃ奥が深くて言葉にできないけど、角は、自分を守るもの・・・なのかな?
    ん~・・・深い。ディープだぁ・・・☆

    いいね

  2. saraさま

    こんにちは。まるい角もいいですよね。
    角はオス同士がメスを争うための道具として発達したようです。
    闘いに使うためだけでなく、大きな角を持つオスは繁殖するのに有利ということで(理由は割愛します)。
    現代の男にとっての角とは、見た目とか、知力とか、経済力だとか、そういうものすべてを含めての魅力のことなんでしょうね。
    ちなみに私は上記すべてを持ち合わせていないようです・・・。

    いいね

  3. 角と読んで、最近見かけた「角消し」を思い出しました。
    消しゴムなんですが、凝った形で「角」が沢山あるんです(~_~;)でも、この角じゃないんですね。
    子供心に強さの象徴として角に惹かれてたって言うのが興味深いですね(^。^)

    いいね

  4. たんぽぽ さま

    こんにちは。
    消しゴムの角って気持ちいいですよね。
    子どもの頃、カッターで切っては、新しい角をつくってその気持ち良さを味わっていました。
    でも、自分でつくる角と、最初からある角とでは消す感触が違うんですよね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中