「いちぢくの匂い」

11ac67eba806494884074eff18136fae
最近文庫化された、吉本ばななさんの「ひな菊の人生」という本があります。
奈良美智さんの装画です。

その中の「いちぢくの匂い」という話・・・。
凶暴で優しくて、残酷で美しくて。
なくしてしまった、愛する人の匂いの記憶。

私にとって、身につまされる話でした。

「いちぢくの匂い」」への20件のフィードバック

  1. 奈良美智さんの絵すきですか?
    私大好きです。
    というか、私の高校の時の恩師の親友が奈良美智さんでしたw
    彼、青森県出身ですからw

    いいね

  2. こんばんは。
    初書き込み、失礼します。

    私も奈良さん、好きです。
    明日、本屋さんに行ってみようと思います。

    >私の高校の時の恩師の親友が奈良美智さんでしたw
    !すごいですねー。
    そういえば、私も同県ではないのですが東北人で、
    最初に北の方だと知って、ちょっと嬉しかった思い出が・・・v

    いいね

  3. ちーさま

    こんにちは。書き込みありがとうございます。
    奈良さんの絵、いいですよね。
    「いちぢくの匂い」ぜひ読んでみて下さい。

    いいね

  4. 今日も新たな感動の世界に、出会える事が出来ました。 素晴しい作品の数々・・・
    言葉でなく、心の深い世界の声が聞こえたように思います。 またお邪魔させて下さい。
      ありがとうございました。
       

    いいね

  5. コンニチワ★
    この本、読んだことありませんでしたが
    おもしろそうですね?
    本屋さんへ行かなくちゃ。

    本を読むと
    自分に関係ない描写でも、ふとした感情を呼び起こすことがありますよね。
    それが楽しくて読書はやめられません♪

    いいね

  6. またまたタイトルに興味を持ちました・・・
    全く関係ないのですが、昨日、いちぢくの天ぷらを食べたので、どんな匂いかと(^_^;)
    「ひな菊の人生」読んでみたいと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中