可読性

03fa929633a94fa281d44fc29727fbf5
後輩から、友人のところに産まれた子どもの名前を書いてほしいとの依頼がありました。
こういったことはわりとあるのですが、紙を前にしていつも考えてしまうのは、どれほどの可読性をもたせれば一番喜ばれるかということです。
彩りや色づけの技法などは、ある程度、文字やその子どもの両親のイメージからぱっと浮かぶのですが、この可読性の度合い問題に、いつも頭を悩ませることになります。
決裁は私に一任されているので自分次第なのですが・・・。
まだまだ未熟です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中