Zatu-Art

e76f6122316a4904ac9ce096c926eaf8
今朝、「Zatu-Art21横浜」に出品する作品を搬入してきました。
会場に来られる方は私の作品など見たことのない方がほとんどだと思うので、いずれも過去の作品にしました。
それぞれ違うテーマのときに描き上げた作品たちが、横に並んだ風景を想像すると、ちょっと違和感があります。でも、こういう企画でもないとできないおもしろさでもあります。
現在進行中のものたちはメインの5月に向けての習作ですので、それまでとっておくことにします。とはいえ、いつも会期が近くなるとテーマもモチーフも紆余曲折するので、お蔵入りになるような気もするのですが。

今、私の周囲でインフルエンザにたおれている人がたくさんいます。
私から感染したわけではないですよね。

自我の崩壊

482757bf4d5b4c5c8d482d996f8d6f9a
たまに、耳についてどうしてもはなれなくなるCMがあります。
商品名に独特の音階とリズムをつけてそれを連呼する、捨て身の力技勝負といったものです。
そういうCMに限って(枠と尺の関係でしょう)、続けて流れる傾向にあるので、拷問されているような感があります(ある意味、そういうCMは成功しているのかもしれませんが)。
それらが、日常生活のふとしたときに頭の中によみがえります。
忘れようと思えば思うほど、音だけでなく、その映像までがエンドレスで再生され、責められる度合いはMAXになります。
自我が崩壊するのも時間の問題です。
そこから脱出するためには、それに拮抗する他のものをぶつけなければなりませんが、今度はそれが私を苦しめるなんてことになるので始末が悪いです。

関係ありませんが、雪景色にはc-moll(ハ短調)の曲が似合いますね。
この間、強くそう思いました。

雪です。

2b90952284414e66a4e668470b834258
雪です。
朝起きてみるとベランダ一面雪でした。
横浜に雪が積もるのは久しぶりです。
雪が音を吸収するのか、すぐ近くの踏切の音もいつになくたおやかに聞こえます。
雪が降ると、すべてが優しく見えてしまいます。
たまに洗濯物にフンを落としていく鳩ですら、向かいの家の屋根の隅で小さくなっているのを見ると、「そうか、頑張れよ」などと声をかけたくなります。
でも、雪が消えたら、またカチンとくる対象になるのですが・・・。

燃費

671137544a1445c4b4f50443157e6e5c
自分の中の価値体系をシフトしました。
些事の優先順位の小さな変動は株価のように常にありますが、大きな枠組みでとらえた変革はあまりありません(一位は揺るぎません)。
慣れるまでがたいへんで、それを考えるならこっちの方が先でしょ、というのがしょっちゅうです。
脳の右左を行ったり来たり。
時には古代脳をつついたり。
当分の間、必要以上のブドウ糖を脳が消費しそうです。
最近やたらとお腹が空くのはそのためでしょうか。
エネルギーの消費に見合ったものを生み出しているか、と問われれば、「いいえ」と答えざるを得ないのが現状ですが・・・。
おそるべきコストパフォーマンスです。
50年代のアメ車にも負けません。

どうでもいいことですが「KAT-TUN」を昨日まで「かっつん」だと思っていました。

インフルエンザ

e975352ca0bf4543a3d3f0bd7c82478f
ということで、このウイルスが私の体内を大手振って歩いています。
医者に行ったわけではないので断定はできないのですが、40度もの高熱と全身の鋭い痛みということで、インフルエンザと判断しました。
先月30日に肉離れを起こし、その数日前にも風邪をひいて、それでこれです。
守護霊?方角?などという言葉が脳裏をちらつきますが、そちら方面は興味がないので、深くも長くも考えることはできません。
昨日はあまりの痛みのため夜通し唸っていました。こんなことは久しぶりです。気合いでなんとかできるレベルではありませんでした。
「自らの手による美しい人生の幕引き」などといった、極めてネガティブな思考にまで及んでしまいます。
ユンケル3本/a day(定められた用量を逸脱)と風邪薬の大量投与(こちらも逸脱。致死量ちょっと手前)で、今日は38度5分まで下げることができました。
一度40度まで上がってしまうと、8度5分などとるにたらないものです。
ということで本日、横浜駅周辺でウイルスをばらまいてきました(こう書くともうテロですね。ここに国会議事堂とか永田町とかいったキーワードを盛り込むと、防衛庁にチェックされるのでしょうか・・・)。
標的となったのは、横浜中央郵便局、タワーレコード、スターバックス(某店)です。
あ、あと、東横線も。

閑散とした町

392a633b655a481e9f5cb45d26eb765d
新年あけましておめでとうございます。

年末年始の都内、横浜は車も人も少ないせいか、町並みだけでなく、空までが広く感じます。
この閑散とした町が個人的にすごく好きです。
人通りの無い、ひっそりとした空間に身を置くと、鋭気が満ちていくのがわかります。