冷蔵庫と食材

9bb5d0e16f83471a852a3c96fd40490c
食材を捨てるということがなかなかできません。
危険信号が灯った物が冷蔵庫にあると、友人に食事に誘われても泣く泣く断り、それらの最期を見とどけます(というか食いとどけます)。
学生の頃、長期遠征のため、冷蔵庫で人参をミイラ化させてしまったことがあります。
その人参の変わり果てた姿を見て以来、二度とこのようなことを起こしてはならないと思いました。

冷蔵庫からいろんな化石化した食物が出てくるCFがありました。
あれに出てくるカエルくんの目が好きです。カエルくんの黒目の面積を変えるだけで、感情ががらっと変わってしまうところなんか拍手ものです。

阿刀田高の短編に「干魚と漏電」という作品があります。
(高校のときに読んだものなのでかなり曖昧ですが・・・)
ある女性が格安の庭付きの家に引っ越してくる。
以前住んでいた家と同じような間取りで、ほとんど同じ電気機器を使っているのに、明らかにこちらの電気代の方が高い。
不思議に思ったその女性は原因を探る。
そして、庭に埋めてある大きな冷蔵庫を発見する。
ドアに手をかけ、中を開けると・・・。

干魚が結末を暗示しています。

冷蔵庫と食材」への4件のフィードバック

  1. えっ?!
    読んでないから、ものすっごく気になるんですが!

    3:30なのに、もやもやして眠れません、嗚呼・・・

    いいね

  2. ハルさま

    こんにちは。
    眠れない夜を過ごさせてしまって申し訳ありません(笑)。

    彼の「ナポレオン狂」という作品も秀逸です(読んだ当時の記憶では)。
    ナポレオンに関するあらゆるものを蒐集する男のところに
    ナポレオンそっくりの男が現れる・・・。
    読みましたか?

    いいね

  3. aiyaさま

    こんにちは。
    キャラクター変えましたね(笑)。

    冷蔵庫の中には・・・
    ・・・・・・・・・・
    ・・・・・・・・・・ダメだ。いいオチが思いつかない。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中