「ここちよい」

a6fcdd4e201c49fb9d412e678756069c
波をみていたり、
次々とかたちを変えて流れる雲をみていたり、
ろうそくの焔をみていたりすると、
時間をわすれて、ぼおっとしてしまう。

ここちよい。

洗濯機がつくる渦でも、
風に靡くレースのカーテンの影でも、
シチューなんかの表面にこぽこぽとわきあがる煮立ちでも、
そうなってしまう。

波の音、風にざわめく葉ずれ、焚火のはぜる音。

風鈴。

ここちよい。

ゆらいでいるなぁと思う。

マンゴーと弟(「マンゴーと弟とナイフ」改題)

dc06c18caf734414a92fb0afa663dbbb
先日、世田谷に住む弟夫婦がマンゴーの詰め合わせを送ってきた。
沖縄産のマンゴーが5個。
今まで一度も弟にこんなことをされたことがないので、どのような魂胆があるのだろうと邪推してしまった。未来の大きな案件に対する伏線的賄賂 !? などとも思ってしまった。
その日に感謝と探りのメールを送ると、深夜に電話がかかってきた。
ただ「美味しかったから」とだけ弟は言った。
大人になったなぁ、弟よ。

完熟を待ち、三枚おろし食いとバナナ食い、両方で味わった。
今年は不作と聞いていたが、なかなかどうして、十分に満足させてくれた。

ーーー検閲(by弟)により以下削除ーーー

素朴な難問

f600b0046a8047178b55d254cbc9eca4
ディスカバリーと野口さんの話題が連日ニュースで報じられています。
外から見る地球って奇麗ですよね。
もっと遠く離れて、地球全体を映した映像もほしいなぁなどと勝手に思ってしまいました。

「外から見たら、内から見る」というのが私の悪い癖です。
そこでふと思いました。

人が直立で入れる大きさの完全な球体があります。
内部は一点の曇りもない鏡張りです。
その中に光は存在しないので、小さなライトを持って人が中に入ることにします。
鏡面には人とライトがどのように映っているのでしょうか。

私の頭の中では、マーブル模様になっているのですが、果たしてこれでいいのでしょうか。
気になります・・・。

「白鯨」とコーヒー

2e5c3bda5feb4f8e8f9ca406cc2ab7ec
先日、本好きの奥さんを持つ友人の新しい住処を訪れた。
できたばかりの3LDKのマンション。
リビングに入ってすぐ、大きな本棚が目に飛び込んできた。
ほぼ壁一面の書棚。特注品らしい。
10歳年下の奥さんの可愛い笑顔もかなり魅力的なのだが、その棚に並ぶ本たちもそれに負けないぐらい私の目を惹き付けた。
彼女がキッチンに入ってコーヒーの準備を始めたのをいいことに、書棚の前に佇んで隅から隅まで本を眺めた(不躾ですみません)。
背表紙の文字だけで幸せになれる。
ただの「肥やし」として扱われているわけではなく、ちゃんと読み込まれているのが判る。

コーヒーの匂いがキッチンから漂ってきたのと、メルヴィルの「白鯨」(上・下)を見つけたのがほぼ同時だった。
ずっと気になっていた事を思い出した。
いつか確認しようと思っていた事・・・。
「白鯨」を手に取ってページを捲った。

あった・・・。
コーヒー好きの一等航海士、スターバック。
精悍な姿。勇敢で熱い男。
「Starbucks Coffee」の名の由来の一つは、この船員にあるらしい。
ミルフィーユとコーヒーを前にして、二人にその話をした。
友人は「へぇ、そうなんだ」と鼻をほじりながら一言。
奥さんは「なんか素敵!知らなかった・・・」と目を輝かせて言った。

その後、彼女と村上春樹さんの話題で盛り上がった。
友人はたまに「あ、それ俺も読んだよ」とか部屋の隅の方で何かいじくりながら言っていたが、適当に相槌をうって放っておいた。