ブルーそしてブルー

6510dd8f3ab94d6db7ed9f59c2e8b5ad
「部屋をブルーと白で統一したい」というギリシア好きの友人のために、部屋の壁と天井を白いペンキで、ドアや桟、窓枠をブルーのペンキで塗る手伝いをしたことがある。
「業者に任せた方がいいよ」と進言したのだが、
「素朴さをだしたい」ということで却下された。
少し古く、味のある部屋だったので、それもそうかなと思い手伝うことにした。
ダイニングと、それにつながるリビングを白で塗った。
壁を塗るのはそれほど苦ではないのだが、天井にローラーをかけるのに辟易した。
ずっと上を向いていなければならないので、首に相当の負担がかかった。
一日かけて塗り終えたが、肩も首も自分のものではないようだった。
スタンダール症候群にならなかったのが不思議なくらいだ。

記念にブルーパスタをつくろうということになった。
用意したものは、強力粉、薄力粉、卵、塩、オリーブオイル、そして主役のブルーキュラソー。
黄身を入れるとグリーンになりそうだったので、卵の白身だけを使い、ブルーが奇麗に出るようにした。
少しずつ生地にキュラソーを練り込んでいく。
苦みをもったオレンジの香りが部屋中に広がる。
生地をこねながら「青い料理はなぜ人の食欲をかき立てないのか」という話になった。
太古から自然界に存在する青いものは毒として認識されてきたから。というのが一応の結論になったのだが、本当のところはどうなのだろう。
冷蔵庫に少しおいてから、打ち粉をしてタリアテッレに切り、ラップをして、また冷蔵庫に寝かせた。

脂多めのベーコンを柱状にカットし、かりかりになるまで熱した後、ベーコンを取り出す。
溶け出した脂の中にパルミジャーノ、クリームチーズと生クリームを入れる(ゴルゴンゾーラを使用する予定でしたが、ブルーキュラソーと味がぶつかりそう、ということでこれまた却下)。
塩、ブラックペッパーで軽く味を整える。
取り出したベーコンに茹でたアスパラの輪切りを投入、塩とブラックペッパー少々。
ソースとトッピングは出来上がり。
同時にカラマリもつくった。

青い麺を茹でる。
生なので3分ぐらい。切れないように丁寧にお湯に入れる。
慎重にお湯を切って白いプレートにのせると、宮廷で恥ずかしそうに身をよじる青い貴婦人という風情。
ドレスを着せてあげるようにソースをかけてあげ(本当はからめた方がいいのでしょうけど、青を強調したかったためこうなりました)、ティアラを頭にのせてあげるように、そっとベーコンアスパラをトッピングした。
完成。
「部屋に同化している」と笑った。
ブルーパスタ、カラマリを前にウゾで乾杯。

パスタ自体の味は少し苦みがある程度(だったような気がします)で、ソースの邪魔もしなかったし、後味も悪くなかった。

ところで。
青いうどんというのはどうでしょうか。
和を重んじ、ここはキュラソーの代わりに藍を使用します(身体に障るかもしれませんが)。
うどんつゆの中にブルーの麺が沈んでいる。すごい絵です。
釜あげ青うどん。
誰か挑戦してくれないかなと思います。

ブルーそしてブルー」への8件のフィードバック

  1. 青と言えば、季節がら青い海、白い砂浜、ブルースカイですが・・・。
    左足を捻挫してブルー、さらには右足の親指爪がはがれて・・・
    『ブルーそしてブルー』てな感じです。
    こういうのもDeep Blueと言うのでしょうか・・・?

    いいね

  2. 横山さま

    そういうのもDeep Blueと言います(笑)。
    爪もはがれたって、またどうして。
    早く治してくれないと・・・。

    いいね

  3. また、素敵なイベントをされてますね~。
    青いパスタ。しかもパスタから手作りなんて。

    日記に書きましたが、ものすごい青い湖のある鍾乳洞に
    行って来ました。あまりに荘厳な感じに驚きました。
    自然界には、あまり青いものってないですね。
    空だったり海だったりくらい?
    青いバラはいまだに開発できていない(と思う)し。

    どこかの国(忘れちゃった。ヨーロッパかな。)で、
    犯罪防止のために街頭を全部青にしたところ、
    実際激減したそうです。
    青は心を静める作用があるようなので、
    食べ物には不向きかもしれないですね。

    いいね

  4. akikoさま

    お帰りなさい。お疲れさまでした。
    星、観られなくて残念でしたね。

    龍泉洞、私も小さい頃に両親に連れられて行ったことがあります。
    ドラゴンブルーの湖の記憶はまったく残ってないんですけど・・・。
    写真で見たらすごいんですね。足がすくむのがわかります。

    青いバラは何年か前にサントリーが開発したようです。

    いいね

  5. 部屋をブルーと白にしたいって私も思ったことがあります。ペンキで塗り替えるまではしませんでしたが。。。 その後そのお部屋にはギリシアの風が吹いているのでしょうか?ww

    いいね

  6. みゅうとさま

    こんにちは。はじめまして。

    その部屋を最後に訪れたのは5年ぐらい前になります。
    そのマンションも今は人手に渡ってしまいました。
    でも、もしかしたら新しく住み始めた人も、あのブルーと白が気に入って
    そのままにしてくれているかもしれません。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中