「白鯨」とコーヒー

2e5c3bda5feb4f8e8f9ca406cc2ab7ec
先日、本好きの奥さんを持つ友人の新しい住処を訪れた。
できたばかりの3LDKのマンション。
リビングに入ってすぐ、大きな本棚が目に飛び込んできた。
ほぼ壁一面の書棚。特注品らしい。
10歳年下の奥さんの可愛い笑顔もかなり魅力的なのだが、その棚に並ぶ本たちもそれに負けないぐらい私の目を惹き付けた。
彼女がキッチンに入ってコーヒーの準備を始めたのをいいことに、書棚の前に佇んで隅から隅まで本を眺めた(不躾ですみません)。
背表紙の文字だけで幸せになれる。
ただの「肥やし」として扱われているわけではなく、ちゃんと読み込まれているのが判る。

コーヒーの匂いがキッチンから漂ってきたのと、メルヴィルの「白鯨」(上・下)を見つけたのがほぼ同時だった。
ずっと気になっていた事を思い出した。
いつか確認しようと思っていた事・・・。
「白鯨」を手に取ってページを捲った。

あった・・・。
コーヒー好きの一等航海士、スターバック。
精悍な姿。勇敢で熱い男。
「Starbucks Coffee」の名の由来の一つは、この船員にあるらしい。
ミルフィーユとコーヒーを前にして、二人にその話をした。
友人は「へぇ、そうなんだ」と鼻をほじりながら一言。
奥さんは「なんか素敵!知らなかった・・・」と目を輝かせて言った。

その後、彼女と村上春樹さんの話題で盛り上がった。
友人はたまに「あ、それ俺も読んだよ」とか部屋の隅の方で何かいじくりながら言っていたが、適当に相槌をうって放っておいた。

「白鯨」とコーヒー」への6件のフィードバック

  1. なんだか、3人の登場人物(KOYさん、お友達ご夫婦)が、
    戯曲の一場面を演じる登場人物であるかのように想像しながら
    読んでしまいました…。
    おいしいミルフィーユとコーヒーと、大好きな本でのんびりと
    アフタヌーンティーがしたくなりました。

    いいね

  2. akikoさま
    こんにちは。
    私はakikoさんのつくったケーキでアフタヌーンティーがしたいです。個人的に(笑)。

    いいね

  3. 補足:

    シアトルに近いレーニア山にある「スターボ」(Starbo)という採掘場と,
    小説「白鯨」に出てくる捕鯨船「ピークォッド」のコーヒー好きな一等
    航海士の名前「スターバック」(Starbuck)からとったそうですよ。

    最初の案は捕鯨船「ピークォッド」だったらしいのですが,
    反対が多くその後いろいろ探して結局これに。

    ロゴ:
    スターバックスのロゴの女性は、「セイレン」(サイレン、seiren)という
    ギリシャ神話などに出てくる二つの尾をもつ人魚です。
    美しい歌声で、船乗りを惑わせたとされています。
    現在のロゴは1992年から・・・

    社名とロゴにもそういった関連があったのですね・・・!

    ちなみに私はいつもスタバーでは『コーヒーフラペ』を飲んでいます。
    頭の中がつーんと冷えるのがたまらないですね!

    いいね

  4. 横山さま

    ふむふむ、そうなんだよね。
    セイレンって船乗りを惑わして食べちゃったんだっけ?

    私はラテかモカがほとんどで、たまに抹茶フラペって感じです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中