花火

f9cafe9098e34a51b187a1323cec41bf
仕事、しばし中断。

Word:macを起動。
徒然なるままに・・・。

これから一時間余り、花火の音が仕事のBGMです。
遠くで鳴る花火の音を、「真綿でくるんだような」と書いたのは誰だったでしょう・・・。
とても美しい表現です。
横浜港から直線で3kmほどのこの場所は、花火の姿こそ見えはしませんが、真綿でくるまれた音はきこえてきます。
港の方の空は明るく染まっています。
部屋のライトを落とすと、歓声もきこえてきそうな気がします。

仕事、再開。

花火」への8件のフィードバック

  1. 花火って、音と花火が上がって広がる時の時間差が
    とてもいとしくなります。
    なんか、この時間差が心地よくて、
    夏の暑さや日常の忙しさやいろんなしがらみから、
    一瞬解放してくれるような感じになりますね。
    日常はいつも下ばかり見てるのに、
    花火の音が聴こえると、
    無意識に上を見上げてしまうってのが、
    いつも気付かせてくれないことに気付かせてくれるのかもしれない
    ですね。

    いいね

  2. 最近、少しロフトにごぶさたでした。
    雷の光った時と音の時間差は、
    余裕が感じないですね(笑)
    雷は近づいてくると、音と光がぴたりとあって、
    すべてが一瞬でリセットされる感じかもですね。
    時間差がせばまってくるっていうのが、
    余裕を感じさせてくれないところかもしれないです。

    いいね

  3. 繊細だけど、華やかで、でもあっという間に消えちゃけど・・・
    子供の頃、最後にできるあの丸いのが落ちないように。。。よく祈ってたなあ~

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中