梅雨の晴れ間

676c535935a4428fa05ab2a8b10619f7
梅雨の晴れ間が続く。
先日、ベイブリッジのほぼ真下にあるコートでテニスをした。
大黒埠頭を間断なく通るトラックの数が中途半端ではない。
もともと白いネットストラップは煤で汚れ、まだ新しいステンレスのベンチは早くも輝きを失っている。
相当に大きな声を出さないと、ネットの向こうにいる相手にまで届かない。
でも、なぜかテニスには集中できた。
うるさいはずの騒音が、海の中に潜ったときに耳の中で鳴る音に似ていた。
コートの外では、夕顔の大きな蕾が陽が傾くのを待っていた。

梅雨の晴れ間」への6件のフィードバック

  1. トラックが多く通るから、トラックの乗用車よりも排気ガス量が多いために白いネットストラップが汚れていることや、ベンチの輝きが失われているとかの痕跡でいろんな情報が読み取れるってことはおもしろいですよね。
    いろんな痕跡から、いろんなことを思い浮かべたり、いろんな状況を読むことをよくします。
    人がよく歩く道筋には道路が黒ずんでいたり、バス停のベンチがよく人が座るために座席がへこんでいるとか、痕跡は人の営みがあるってことですよね。
    ドラマである、夫のシャツにキスマークがあって、香水の匂いがするっていうのも痕跡ですし、痕跡ってのは大量の情報が良くも悪くもあるものですね(笑)

    いいね

  2. みんな、一度は痕跡で痛い目にあったことはあるかもしれませんね(笑)
    自分の痕跡を消す努力も必要ですね。いろんな意味で(笑)

    いいね

  3. 海の中に潜ったときに耳の中で鳴る音・・・ちょっとゾッとしました(>_<)なぜなら、海に潜ることが苦手。恐怖感に襲われるから。
    あっ!1年前の梅雨時ですね。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中