ありがおつ。

5eb47109110f4dba9296befa3268427a
急いでキーを打っていると「ありがとう」が「ありがおつ」になることが頻繁にある。
右の運指のスピードに左の指がうまくシンクロしないのだ。
楽器がなかなかうまくならないのも頷ける。

メールではこの「ありがおつ」が頻出する。
深夜というか早朝、あと3分後に脳の活動を停止します、なんて状態のときに打つメールなどは、ぼーっとしながらざーっと打ってチェックせずに送信、なんてこともあるため、後で読み返してはっとするときがある。
こんな言葉もらっても字面が悪いし、有り難くないし、だいいちこれは「言葉」ですらないなぁ、と思う。
まぁ、ぼーっとしながらざーっとメールを打つ相手は気心の知れた人ばかりなので、大事には至らないのだが。

言葉(書き、話し、含めて)はどんどん変化していくので、私のような人間がたくさんいたら(私だけでしょうね、きっと)、いつの日か、「ありがおつ」が市民権を得る日がくるかもしれない。

ありがおつ。」への10件のフィードバック

  1. なつみさま
    こんにちは。
    なるほど。「ありがとう」と「おつかれさま」
    言われてみればそうですね。
    そう考えると、日常で使われてもおかしくないですね(笑)。

    いいね

  2. ありがおつ、すっっっごく、よく分かります(涙)

    だって、今、
    ありがとうって打とうとしたのに、「ありがおつ」になってたんで!(実話)

    いいね

  3. わざと、言葉を崩したりすることもありますね。
    最初は間違ってメールで打った言葉が相手にはおもしろいとなって、使い出すとか(笑)
    身近な人だけに分かる言葉ってのは、なんとなく親しみ持ちますね。

    いいね

  4. Tさま
    隠語は面白いですよね。
    企業内でも様々な隠語があるみたいで、その隠語の謂れとかを聞くと妙に納得します。

    いいね

  5. KOYさんこんにちは。
    私は「お願い」が「尾根ギア」になります。

    これは単純に私のキータイプの癖だと思うのですが、必ず「尾根ギア」
    になるのですよね。でも尾根ギアってなんだろうとか思い始める今日この頃です。

    いいね

  6. やまぐちさま
    こんにちは。
    たまに私も「尾根ギア」やっちゃいます。
    峠の走り屋をイメージしてしまいます。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中