チェロの響き

77073773688e41e2ae5724969d4fb708
弦の奏でる音が好きだ。
小さい頃から、特にチェロの音色が好きだった。
いつかチェロを弾いてみたいと思っていた。

実際にチェロに触れたのは、今から10年ほど前のことだ。
ピアノをやる友人の家に遊びに行った時、部屋の隅に立てかけてあったのを触らせてもらったのが最初だった。
まず、その形状を間近に見、心を奪われた。
チェロのフォルムはとても美しい。
木の温もりのある膨らみ、くびれ。
あの音を出すために到達した完成されたかたち。
友人の手取り足取りの指導で実際に音を出してみて、魂が震えるような感動があった。
ずっと好きだったあの音が自分の胸元で鳴っている、そう思っただけで泣き出してしまいそうだった。
シチュエーションも良かった。夕陽が部屋を蜂蜜色に染め、その中で、あの濃厚な音色が響くのだ。まるで映画のワンシーンのようだった(言い過ぎかもしれません)。

それから数年して、自分のチェロを手に入れた。しかし、私が住んでいる所は壁も床も相当に薄いので、しっかりとした音を出すことができない。
小心者の私は、ミュート(消音器)をつけて、なおかつひっそりと弓を滑らすように弾いてしまう。才能が無いのに加え、こんな状況ではいつまで経ってもうまくなるはずがない。

音を気兼ねなく出せるところに引越したくてたまらない今日この頃。

チェロの響き」への4件のフィードバック

  1. 少しずつ、日記を拝読させていただいております(^^)
    そっと弾かれている理由が分かりました♪
    でもお引越しをされたようなので、今はいかがですか?鳴らせますか?
    わたしも丁度10年くらい前にチェロが無性に習いたくなり(弦楽器の音が好きなのですがチェロの音色が一番身体の中に入っていきます)、嫁入り資金を崩して購入し(父がもう行かないんだろ?なんて縁起でもないことを言って背中を押してくれました♪)しばらくレッスンをしていただいたのですが、4年ほど前に先生が他界されから中断しております。
    また始めたいと思ってこの4月にメンテナンスへ出したのですが、その後体調が優れずレッスンの再開ができておりません(涙)でもまた始めたい意欲も出てきたので、前向きに進みたいものです。
    KOYさんは演奏会も開かれているのですよね!すご~い!
    レッスンはどこでされているのでしょう?

    いいね

  2. mimosaさま

    ありがとうございます。とても嬉しいです。

    ちょっとは鳴らせるようになりましたが、まだ腕の重みを完全にのせるのはこわいです。
    演奏会なんていうほどのたいそうなものではないのですが、前日は眠れなくなります(笑)。
    レッスンは、ちょうど近所にフランス留学を終えて帰国された先生がいらっしゃったので、その方から教わっています。

    チェロ、前向きに進んでください!応援しています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中